日比谷公園健診クリニック

定期的な検診で早期発見を!

乳がん検診

がんは治せる。でも気づかなければ治せない。
定期的な検診こそ大切です。

Information of Breast Cancer

「検診」は「安心」への第一歩

現在、乳がんは急激に増えており、実に日本人女性の12人に1人が乳がん を発症していると言われています。その要因として食やライフスタイルの変化があると考えられています。

乳がんは乳腺に発生する悪性腫瘍で、女性の がんでは罹患率第1位・死亡率も第5位となっています。初期に発見すれば 治癒する可能性はかなり上がるため、できるだけ早く発見して治療を行うこと がとても重要です。

ところが日本人は欧米人に比べて "高濃度乳房" が多く、 マンモグラフィだけでは診断がつかない場合もあります。

当院ではマンモグ ラフィと超音波を必ず両方お受けになることをお勧めしております。

For Japanese Women

マンモグラフィーでは不十分かもしれません

マンモグラフィーを受診した方は、もしかしたら診察結果が「真っ白」になった経験があるかもしれません。

日本人の乳房は「高濃度乳房」と呼ばれ、マンモグラフィーでは乳がんの発見が難しい場合があります。

日比谷公園健診クリニックでは、日本人女性が乳がんを早期発見できるよう、マンモグラフィーだけでなくエコー等も取り揃えております。

f8b98bc93f904997fb6ca0a0811613af

Women Only

人間ドック、3大疾病ドック受診の女性の方へ

日比谷公園健診クリニックでは、受診いただく女性の方にレディースセットを追加いただけます。

レディースセット[プラス¥22,000(税込)]

1)甲状腺機能検査(採血によるTSH,FT4,FT3)
2)婦人科(細胞診、HPV、マンモグラフィーまたは乳腺エコー)

女性特有の病気は、定期的な受診で早期発見に繋げることが重要です。

12人に1人,30代から増加をしている乳がんですが、約30%の方しか「乳がんの受診」を行っておりません。

発見が早いほど90%以上の方が助かると言われる女性の病気を少しでも治癒できるいよう、日比谷公園健診クリニックでは女性技師の指導を強化してお待ちしております。

乳がんだけでなく、女性ならではの不安を少しでも取り除けるようスタッフ一同サポートさせていただきます。

担当医

婦人科