受付 平日 8:30~17:30/土曜・日曜・祝日を除く 03-3595-0781

婦人科検診

女性特有の病気にも対応

通常の健康診断に、女性特有の検診をあわせて受診していただけます。もちろん、婦人科検診のみのご受診も可能です。
医師・技師ともに女性が担当いたしますので、安心してご来院ください。

Information of Medical Checkup

婦人科検診のご案内

がん検診の国際比較を見ると、日本の乳がん検診、子宮頸がん検診は、OECD (経済協力開発機構)加盟国30カ国の中で最低レベルとなっており、欧米の検診 受診率が70%以上であるのに対し、日本は20%ほど。

特に子宮頸がん検診にお いては、米国の85.9%の女性が受診しているのに対して、日本では24.5%にと どまっています。内診台に上がって医師の診断を受ける検診に、心理的な抵抗を覚える方がまだ多いことも、日本で受診率が伸びない要因の1つかもしれません。

一方で子宮頸癌で亡くなる人は年間約3000人。子宮体癌は約1000人と言われ ています。子宮頸がんは婦人科の診察で発見されやすいがんです。まずは最新の ケアが行き届いた当クリニックで、安心して受診されることをおすすめします。

検診の種類

Cases

検診を受けることで発見できる病気

乳がん

乳がんは女性のなりやすいがん第1位といわれています。
しかし、早期に発見して適切な治療を受ければ、より高い確率で完全に治すことができます。

子宮頸がん

子宮がんには子宮頚がんと子宮体がんがあり、最近は比較的若い年齢層にも子宮頚がんが発見されるようになりました。

卵巣がん

卵巣がんは幼児から老年までと幅広い年齢層で発生が見られますが、近年、40~60代に多く増加傾向にあります。

サイレントキラーと呼ばれて恐れられるほど、気づかないうちに静かに進行する厄介な病気ですので定期的な検診をオススメします。

 

子宮内膜症

子宮内膜症は現代病のひとつ、女性のライフスタイルの変化によって増加している病気です。

 

Women Only

人間ドック、3大疾病ドック受診の女性の方へ

 日比谷公園健診クリニックでは、受診いただく女性の方にレディースセットを追加いただけます。

レディースセット[プラス¥16,500(税込¥17,820)]

1)甲状腺機能検査(採血によるTSH,FT4,FT3)
2)婦人科(細胞診、HPV、マンモグラフィーまたは乳腺エコー)

女性特有の病気は、定期的な受診で早期発見に繋げることが重要です。

12人に1人,30代から増加をしている乳がんですが、約30%の方しか「乳がんの受診」を行っておりません。

発見が早いほど90%以上の方が助かると言われる女性の病気を少しでも治癒できるいよう、日比谷公園健診クリニックでは女性技師の指導を強化してお待ちしております。

乳がんだけでなく、女性ならではの不安を少しでも取り除けるようスタッフ一同サポートさせていただきます。

担当医

婦人科